Recent entries
2007/03/25 (Sun) 能登で地震

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


本日、9月30日。
おいらの誕生日です!!


この世に生を受けて早、うん十余年。
予定日通りなら、おとめ座でした。
決心してから行動に移すのが遅いのは、この時からか。
と、妙に納得する今日この頃。
お蔭様をもちまして、
ウッチー(内野聖陽しゃま)と同じ誕生月で、
霧しゃま(霧矢大夢しゃま)と同じてんびん座でござる。

主治医が独立開業に向けて慌てふためいていた事なんて知らないおいらは、
ぬくぬくの寝床から10日近くも出て来なかったようでして。
「とっとと出て来い!」って感じの出産だったとか。
ついでに言うと、
自宅出産だった兄貴が死にそうな目にあったからって事で、
おいらの時は病院での出産になったそうでござる。
そんな心配ご無用の、超健康優良児でござんしたが。

出産時に看護婦さんから、
「お母さん、大丈夫よ。旦那さんには連絡したから、もうすぐ来てくれるわよ。」
と勇気付けられた母。
で、当の本人はというと・・・。
某所で一人勝手に祝杯をあげ、とうとう翌日まで姿を現さなかった模様。
出産祝いの祝杯にもかかわらず、
「どっちが生まれたの?」と聞かれ、
「知らねえ」とのたまったそうな。
けっ、風来坊め。

もう一つ。
おいらの名前、誕生日からモジッたのバレバレじゃないか。
取り繕ったってダメさ。
一度ハッキリ認めたじゃないか!
けっ、待望の女の子だったじゃないかよ。

という事で、ひねくれたおいらは、
「ちょっと、そこの僕!」
と呼び止められる子どもにすくすくと育ちましたとさ。
.... 続きを読む
スポンサーサイト

日曜日、行ってきました京都まで。
「瀧尾神社大祭」への遠征です。
んが・・・
高速を走る車の窓から大劇場の屋根が見えた時、
それは丁度霧しゃまの楽屋入り時間だった。
「何かい、これは拷問かい?!」と言いつつも、
「今日も頑張ってね!」と人知れずつぶやくおいら。
かっ飛び中の車から、
思わず「降ろして」って言いそうになったじゃにゃーか。



しかしおいらって、こんな時にはアルコール入れちゃダメなんだな。
今更かい!ってもんだが。
燃料がビールに変ったであろう途端、
激しく極端にギアダウンしたのが分かったわい。
声は出ない、足は上がらない、脂汗タラタラ。
この状態で坂道を登った時は、マジで参った。
おいらって、燃料を選ぶヘッポコ車なのね。

全長8キロくらいかな?
移動したり担いだり休憩したりで、6時間くらい。
このお祭りには女性だけでお神輿を担ぐ「女神輿」が出てるので、
京都の方々と一緒に担がせてもらって、勉強させてもらっているのだ。
今回、おいらの担ぎ位置がベリーグッド!
特に指示も誘導も無かったのでだねぇ、
いつも通り左肩を入れる側に行ってだねぇ、
しら~っと希望していた2枚目位置に移動しただねぇ。
おいら小心者だから、流石に京都のお祭りで先頭ってのはちょっとねぇ。
それでも、京都では初となる先頭から2番目の位置。
何故担ぎ位置が重要かと言うと、
担ぐ時に、お神輿の真ん中を軸として、
やじろべえのように前後がギッタンバッコンするんだよね。
この時、前方と後方は跳ねるのさ。
跳ねるってのは説明しにくいけど、とにかく花形なのさ。
もちろん、「諸々格好良くやる」ってのが前提なんだけどね。
楽しかった~、面白かった~、最高だった~。
しんどくなればなる程「根性見せるぞ!うりゃ~~」って感じで。
最後には、男神輿の先頭にも入れさせてもらって、
疲れも全部吹っ飛ぶってもんだわ。

身を清めるって気持ちが、少し分かったような気がする。
チンタラしてるヤツには腹が立つし、ちゃらちゃらしてるなんてもってのほかだ。
こちとら命が掛かってるんでい!
ご神体に何かあったらどうするんでい!
あぁ、おいらもとうとう、「てやんでいべらぼうめい系」になっちまったか。

しかしベンツは良く走るのぅ。
おいらがムラに行く位の時間よか早く、京都まで行っちまった。
しかも楽チン楽チン。
まぁ、料金所で止まった時、煙が出てたけど・・・。
それでも平気で走ってるおじ様方は、さすがだわ。
「煙出てるぞ。何かあったら京都まで来い。」って、
車屋さんに電話入れてたのもさすがだわ。
お祭り好きは、これくらいじゃなきゃね。
内装も豪華。
運転席側と助手席側でエアコンの温度設定が変えられるなんて、びっくらこいた。
レザーシートだったから、座席でお尻がツルンツルン動くのなんのって。
足を伸ばしても、全然余裕だし・・・まぁさほど長くない我が足だけど(笑)
これなら、多少の事故でも怪我しないってくらいデカイし頑丈だわ。

おじ様、壊れても良い車なんだったら、おいらにくれないかな?!
勿論、30年分くらいの維持費付きで。
って、別の意味で高い買い物になりそうか(笑)

徹夜明けの次の日は睡眠時間2時間。
しかも初日観劇ハイテンション状態での久々のビール注入で、
さすがに、昨日の観劇感想はヘロヘロでござるな(苦笑)
出待ち終了後、無事故で帰ってこられたのが奇跡のようだ。
しかもしかも、こんな時間に目覚ましが鳴る前に目が覚めるなんて、
来週は、確実に抜け殻状態確定だな。

今日は、京都でお神輿担いでくるぜ。
京都までは中国自動車道使うよね・・・
途中の宝塚ICで降ろしてもらっても構わないんだけど・・・・・
いかーーーーん!
風邪菌が吹っ飛ぶよう、威勢良くやってくるんだ!

土曜、予定を変更してまたたび月組公演を観劇。
なじぇだ!なじぇだ!
なんだかお芝居が面白かったじぇ。
昨日は、どちらかと言えば「・・・」って感想だったのに、
今日は、もう少しで泣いちまうところだったじゃにゃーか。
そうだ、このお芝居、『信じる心を取り戻すファンタジー』なのだ。
それ以外の、細かな所を突っ込むなんてしきゃいかんのだ。
どこまでも、
主要5人の登場人物が『信じる心を取り戻すファンタジー』なのだ。

しかし、レビューでのリフトはどれも決まってるな。
特に、越リュウさんのリフトはお見事なもんだ。

初の携帯投稿!
実は出待ち後に梅田で祝杯あげてきた(笑)
おいら、これでも徹夜あけさ.\/.
なので、既にプログラムを読む事不可能ゾーン迷走中の為、思い付くままに。

『お芝居』
冒頭、アイリッシュダンス15分弱。
これ必見!!
自信を持ってお勧め出来る場面ばかりで、
一瞬「ホントに月組か?!」と思う程綺麗なフォーメーションの連続。
おいらニ階席から観たけど、月っ子全員が素晴らしい。
お芝居は、誰をメインに観てるかで感想が微妙に違うみたいだけど、
何気に泣いている人があちらこちらに。
物語り自体に感動したらすぃい。
一応誰も死なないし(笑) 
でも妖精役のファンの心境はびみょ~かも。
おいら、初見では、あんなに妖精が出てくる必要性がイマイチ掴め無かった。
祐飛君とあいあいは笑いもとる美味しい役。
さららん役は無理に押し込んだ感ありだし、
主要が男4女1はバランス的には無理ありかな~。
かなみんは涙の熱演。
このお芝居、
おいら的には膨大な台詞で物語りが進んでいくように感じられたから、
聞き逃すと大変だし。
細かくみればツッコミ所は結構あるけどさ(笑)

『レビュー』
素晴らしいの一言!
持ち帰って何度でも観ていたい位だ!
ジャニーズ系かゴレンジャー系かって感じから(笑)、
霧しゃまメイン(結構長いぜ!)、
さららんメイン、
瀬奈じぇい&霧しゃま&祐飛君、
瀬奈じぇい&祐飛君。
「男役瀬奈じゅんここにあり!」の数々
(舞台上に瀬奈じぇい一人って場面は、かなり格好良い)。
トップ二人の素敵な場面、
大階段も使っての『ザ・月組男役祭』。
これら、まじヤバイ。
マギーちゃんのロケットボーイ、笑顔が眩しいぜ。
あいあいのエトワール、いけるじゃん。
男役+かなみんは、
娘役一人加わるだけなのに華やかさをプラスしてくれる。
もっと月っ子下級生の名前と顔が分かるようになったら、
今よりずっとずっと楽しめるのになぁ。
レビューは総てにおいて瞬き出来ない位、月っ子全員が素晴らしい。

瀬奈じぇいが月組に来た効果は、
月っ子全員がびっくりする位の変貌を遂げるって形で、
早くも成果を生んでると思う。
皆が本来持ってる力を存分に発揮したって事かも。
でも、まさに変貌って言葉がピッタリくる位、軽くめまいを覚える位、
素敵な月っ子達だ!
巷では、最近大人しくなったらしい瀬奈じぇいだけど(笑)、
ガッツリドップリの男役をレビュー全面で披露だじぇ~い。
かなみんはホントに凄い。
三拍子揃った娘トップが居るって、なんて素敵な事なのかすぃら。
おいら、お勧め出来る作品になってると思う。
銀橋かなり多用してるし、若手も銀橋渡りある。
瀬奈じぇいは上手下手ともにちょこっとだけの客席降りがあるから、
3列目くらいまでは、オイシイぜ。
マジで、レビューは凄い。
霧しゃま、メイン場面多くて、おいら更に感動だ!
このレビューは是非とももう一度観たいから、予定変更して土曜も観るかな・・・

『オマケ』
プチミュージアムでも、この公演のお稽古風景が放映されてるけど、
カメラ目線の瀬奈じぇいと霧しゃまも必見だ!!


最後にもう一度・・・
これがホントに月組か?
素敵過ぎるぜ!!
.... 続きを読む

PC使えない間、部屋を片付けようと努力してました。
とても人が生息してる場所には思えなかったので。
ヅカビデオの置き場所が、残り少なくなってきたので。
演劇雑誌&映画雑誌&様々なプログラムで、床が抜けそうだったので。

一年間使わなかったものは、
捨てるか押入れに突っ込むかって事にしました。

んが、とても重要な事に気付きました。
捨てられるものが一切ありません。
ついでに言うと、押入れに余分なスペースありません。

結論・・・広い部屋をください!
     もしくは、おいらの物欲を無くしてください。

根本的な問題として、おいらにゃお片付けのセンスがございません。


発売日前日に、ダンシングDVD手に入れました。
みんな素敵!

霧しゃまから公演有難うカード頂戴しました。
うっとり!うっとり!

霧しゃまからバースデイカード頂戴しました。
かっくいい!

先月には、霧しゃまからサマーカード頂戴しました。
きゃわいい!

最新グラフ手に入れました。
月組ばんざい!
霧しゃま、ネクタイ忘れた?

次回、新生月組公演のピアノサウンドを、やっと試聴しました。
TCAショップHP
結構好きかも。

来年のスターカレンダーに霧しゃま初登場。
宝塚歌劇団公式HP
表紙だよ!初登場だよ!
やったね!

来年の中日公演に霧しゃま出演決定。
チケット!チケット!

明日から、新生月組公演。
準備しなくっちゃ!!
久しぶりだね~フィンチ・・・霧しゃま!

ハァハァ、こんくらいなか?!
.... 続きを読む

プチ壊れましてましたPCが。
嬉しがってダンシングDVD観てたら、プチッ・・・・・。
いや~、泣きそうでした。
ってか泣いてました(笑)
無謀にも修理モドキなんぞしてたら、ADSLの機器も壊してしまいましたわ。
これは落っことして壊したんだけど。
暫くの間、壊れてる事に気付きもしないおいらって・・・。
まあ、修理ってったって、たかが知れてるんだけど・・・。
という事で、無事復活したので、取り急ぎコメント頂いた方にお返事書きますです。

9月の京都でのお祭り案内が来た。
祭前日に観劇すると、確実に次の週は魂が抜けるなぁ。
おいらの体力を過信しても良いかなぁ。

ってか、迷惑メール来すぎなんだよ。
(多分、某HPに登録したからだよね。)
興味がありゃ~自らそういうHP見に行くって。
ったく!


花組公演は「なんだかな~」って感想なので、
これでがっくししたら、続きは見ない事。


もちかしてオケと息が合ってない?
なんだか、「音待ち」って感じで微妙な間が結構あったんだけど。
呼吸してるみたいに音が自然に流れてないと、
ヘタにオケが目立っちゃ、かえって邪魔になるんだけど。
特に間が大切なお芝居なんだから、
別の間が入ってくると、全然かみ合わなくなっちゃうよ。

んで、
ドタバタやり過ぎなんじゃないかな~。
あれじゃ、いろいろ勿体無い気がするんだけど。
樹里ぴょん(樹里咲穂さん)退団公演だからって事で、
思い切り笑いネタが増えたような気がするけど。。。
あそこまでやっちゃうと、もはやジャックのキャラじゃなくなってしまうような。。。

しゃべくり漫才と、昨今の体を張った芸人さんとの違いっていうのかな。
笑いもジワジワくるようなものではなくて、
面白い仕草自体に笑ってるような、軽い感じだったしな。
真面目にやってるけど皆が少しずつズレてる具合とか、
表情や仕草や台詞で直接表現しなくても、
劇場全体を包み込む空気で伝わるような、
そんな可笑しさが表現できる作品だと思うんだけど。
舞台と客席とのあうんの呼吸というかキャッチボールというか、
想像力をかきたてる様な楽しみ方がいまいち出来なかったな。
おいら、残念ながら殆んど笑えなかった。

とにかく樹里ぴょんの退団公演だから、
舞台も客席も樹里ぴょんメインって感じ。
タッキーさん(出雲さん)は、やっぱり凄い存在感でピシャリとしめてくれてたけど。

おいらの観た時は特別だったんだろうか。
公演の後半になると、少しは変ってくるのかな。
.... 続きを読む

「東京へ行く!」
以前は、それはそれは一大イベントで大変な事だったのに、
今は慣れちゃった(笑)。
まあ、別な角度からみれば、色々大変なんだけど(笑)
そういえば、学生ジモッピーの頃、
大阪で某タレントさん達の解散コンサートに誘われたけど、
「大阪に行くなんてとんでもない。ありえないよ。」って断ったっけな。
まあ、あれは遠出云々より、
おにゃんこクラブのイベントだったからなんだけど(爆)


霧しゃま大好きな人達が集まった。
以前、ユリさん(天海さん)関係で何度かオフ会に参加したけど、
霧しゃま関係では初めての参加です。
東京近辺の方々に混じって、
ワイナリーで値段の高いお薦め品を試飲しまくってきました(趣旨が・・・)。
今回は、プチ旅行風味ですな。

まずは、手作りの「旅のしおり」にびっくり。
一枚一枚ペンで色づけされてて感動ものですわ。
さらに、ツアーなんかで参加者が胸元に付けるような目印あり、
バスガイドさんが掲げてるような旗まで手作りしてありで、
世話役さん達の気持ちが嬉しいじゃぁあ~りませんか。
移動中も飽きさせない&それぞれが親しくなれるような趣向が凝らしてあり、
かなり楽しめましたわ。
っていうより、何気にゲームの賞品ゲットで燃えましたわさ。
特にワイン試飲後の風船手渡しゲームは、
ほろ酔い気分で盛り上がるのなんのって!
全員が賞品ゲット出来るよう奮闘する世話役さん達の思惑なんて
知ったこっちゃないって感じで、皆が賞品獲得に燃える燃える(笑)
おいら、ビンゴゲームで見事賞品ゲットしちゃったもんね!

びっくりコメントもあったし、美味しい差入れもあったし、
霧しゃま公演ビデオも皆で一緒に堪能したし、
賞品も皆が無事獲得したし、
参加者のお名前もかなりゲットしたし、
ワインも一杯飲んだし。
(差入れ有難う御座いました。)
写真が出来上がるのが待ち遠しいのぅ。
世話役さん達、
お疲れ様でした&有難う御座いました。

【番外】
いくら好きだからって、両手にソフトクリーム持って嬉嬉としてるって・・・
無駄だとは思うけど、誰か注意しようよ(笑)
ってか、おいら「食べすぎだよ」って直接言ったけど確かに無駄だったわ。
更にもう1個ソフトクリーム食べてたもん(爆)
いえいえ、何気に両手にソフトクリーム姿が似合ってたし、
実に幸せそうだったけど・・・。
元気に東宝でお会いしましょうね、幹事さん!

友人からメールが届いた。
某ジェンヌさんとのツーショット映像が添付されてた。
ニッコリ笑顔のジェンヌさんと、有り得ない笑顔の友人。
お茶会で撮ったそうだ。
次の機会には「後ろからギュ~ってしてもらう」らしい。
へぇ~。

違う友人からメールが届いた。
「(某ジェンヌさんの出待ちしてたら偶然に、)
車に乗って帰ってるきりやんと目が合っちゃいました。
軽くニコッと口角を上げてくれビックリ。」
フィンチ君も車の窓から顔を出していたらしい。
へぇ~。



ちくしょう・・・・

苦手な「ベルばら」を早速予習。
さすが霧しゃま特出の威力は凄いわ。
最後まで寝ないでいられるなんて、かなり凄いわ。

という事で予習してます、2001年の宙組ビデオで。
しかも、さららん(月船さん)の新公ビデオで。
なんでこれを録画してたか、理由はすっかり忘れたけど(笑)、
当時のおいらに「GJ!」

んが、大変です。
オスカルとアンドレがすっかりこんがらがってます。
どうやら二人の名前を間違えて覚えてしまっているようです。
何度確認しても、「霧しゃまはどっちだっけ?!」となります。
役名を、○○子とか△△男とかにしてくれれば、すんなり覚えられるのに。
あ~ぁ、カタカナは覚えられん。
という事で、当然、韓流ブームなるものにも付いて行けません。

気を取り直して、も一つの教材「ベルばら30」のDVDで予習。
何故でしょう。
何度観ても、笑ってしまいます。
だってさ、なんたってさ、恥ずかすぃじゃん。
「私を抱け!」 
しかも水さん(水夏希さん)が霧しゃまに向かって言ってるだ~よ。
「私を抱け!」 
こっぱ、こっぱ、こっぱずかすぃ~~~!
「私を抱け!」 
ってか、お茶会で言って!
『抽選で「私を抱け!」台詞をプレゼント!』なんてどう?
もちろん、オンリーワンの目の前で!!
「後ろからギュ~ってして」とは言わないからさ。
で、霧しゃまはアンドレでいいんだっけ?!
ちなみに、モンゼット婦人の「悶絶!」って、ありゃなんじゃ。

誰がだ~れだ?「ベルばら」のポスターはこちら歌劇団公式HPで

霧しゃまはどんな顔してあのラブシーンするんだろう・・・
(なんだかんだ言って、結局興味はそこかよ)
.... 続きを読む


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2005 ぼんぐらっちゅれ~しょん, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。