Recent entries
2007/03/25 (Sun) 能登で地震

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 水曜日という事で、映画観て来ました。
 何故に水曜日に?それはレディースディで入場料が安いから。
 受付の所で、「こんなおいらでも、ちゃんと女性だと認識してくれるんだろうか。」と、一抹の不安を覚えつつ、通常より1オクターブくらい高い声で対応してます。
 だったら、最初からそれらしい格好で行けよ!ってな声も聞えてきますが、まぁねぇ。

 さて、映画「SHINOBI」。

 久々の映画なので、内容云々は別として、ちょいと楽しみでした。映画館のロビーで、ジョー・オダギリ&仲間ちゃんのポスターを見て、「恋愛もの?それとも忍者もの?一体何?」それくらいの予備知識で観て来ました。

 盛り上げミュージック、流しすぎですな。ずーっと心地良い曲が流れるもんだから、子守唄になりそうでしたわ。
 忍者達の動きが、「デジタル過ぎて、ありえねー」と思った途端に、萎えてしまいましたわ。普段の歩く姿が全然身軽じゃないから、ますます萎え度アップですわ。
 そもそも、「あずみ」と一緒で殺しあう意味が分からん。

 ジョー・オダギリ一派@甲賀と、仲間っち一派@伊賀。人里離れた地でそれぞれ術を磨きながら暮らすも、時は徳川が長期政権を確立し戦の無い世の中。戦がなければ、いくら優れた忍でも出番が御座いません。
 そこで、徳川の提案で、両派それぞれ5名を選抜し、命を掛けた勝ち抜き合戦をする事になりました。その結果で徳川家の世継ぎを決めます。お国の将来がかかった大事な勝ち抜き戦なので、両派ともに気合を入れて頑張るように。
 んが、それは表向きの理由で、実は、人間とは思えない忍術の使い手たちを恐れて、「ええい面倒だから両派とも根こそぎぶっ潰せ。」ってな徳川方の策略で御座いました。
 さて結末やいかに。ってな内容でしたかな?!まあ、これに色恋沙汰もちょいと加えて。

 ジョー・オダギリは、甲賀の頭の孫。かたや仲間っちは、伊賀の頭の孫。で、運命的に恋に落ちます。
 「“ウエスト・サイド・ストーリー”かー。んじゃやっぱ、最後は結ばれないんだろうな。」と思うおいら。
 生々しいラブシーンが無いのは、かなり想像力をかき立ててくれるので良いんですがね。ジョーくんって、恋は苦手?チャンバラシーンは迫力あって格好良かったんだけど、恋場面は、てんで・・・ですな。ごくせんで鍛えた仲間っちとの“間”の違いというか、感情表現のバランスがねぇ。
 そもそも、二人とも笑ってた方が魅力的だと思うんだけど。

 でももっとトホホなのは、勝ち抜き合戦の結果が、戦う前から分かってしまったって事だわね。いくら歴史に疎いおいらでも、徳川家の世継ぎの名前は聞けば分かるもの。「○○一派が勝てば、世継ぎは“△△”とする」って言った時点で、どちらが勝つか分かりますがね。
 そんな、推理小説の犯人を最初に言ってしまうような演出って、どうかしら。それとも、他にメインディッシュがあるのかしらね。

 他のメインディッシュ・・・恋?
 いや~、お孫さん同士の色恋沙汰は・・・だったし。
 あっあれか、椎名キッペイさんと升タケシさんとのカップリング?それともイケメン坂口タクくんも絡んでの三つ巴?・・・絡みが足りなくて、モエませんでしたわ。
 でも、美味しいカップリングの要素はあったんだ。想像したら、かなりイケそうな役者さん達だわ。おっしいなぁ、実におしい。

 んが、そうこう言いながらも、ちょいとセンチメンタルになったりしました。涙が出そうになったんですな。

 (教訓)
 人が死んだ場面を見て流す涙は、感動の涙とは違う。
 決して「感動した」と、勘違いしない事。

 そして、最後に一つ。
 最近、何を見ても「モエ」ポイント探してるおいら。タカラヅカにかぶれると、こうなるんだろうかってくらいに。これがまた、誠に面白い。いや~実に楽しい遊びを見付けたもんだ!

 (追伸)「モエ」ってのは、今は敢えて漢字にするの止めました。ので、後日カタカナに変換しました。
Commented by maze at 2005-12-06 11:33
とりあえずモエポイントは宝塚で探せって教訓かなみん(●´▽`●)

Commented by sakich-tay at 2005-12-08 22:13
モエポイント探して観たらさ、他の人にはてんで分からない所でニヤケてしまいそうな予感するか~なみん(笑)
スポンサーサイト

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2018 ぼんぐらっちゅれ~しょん, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。