FC2ブログ


Recent entries
2007/03/25 (Sun) 能登で地震

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


月組以外の公演を観劇してしまった。
イベントを抜きにして、直近の月組以外の観劇って事になると、宙組だっけな。
しかもあの時は新人公演だけ観て、結局本公演は観なかったけど。

しかし、ご贔屓組の公演じゃないと、ホントにお気楽にムラへ行けるものだわねえ。
朝もゆっくり出来るし、観劇も実にのんびり。
誰がどういう扱いなのか詳しくは知らないし、やれ入待ちだの、やれお手紙だのっていうのが無いから、当たり前か。

さすがに、初心者だった頃の「あさこさんとかしげさんの違いが分からない」レベルからは脱してたけど。
さすがに、「今、舞台上の何処に居る人が歌っているのか分からない」レベルは脱してたけど。
でも、「どこかで顔を見た事の有る人が結構居て、その中の何人かは名前も分かる」レベルかな。

それにしてもだ。そんな私がだ。
二階席で、尚且つオペラが無くても、余裕でマメちゃんを見つけられるって事が恐ろしい。
園加ちゃんバウで、一度観ただけなのにだ。

マメちゃん。マンちゃん。そして、あみり君。
同じかほりがする。

月組のマンちゃん。
貴千碧。
君の笑顔は最高だよ。
いつでもどこでも、最高の笑顔だ。
ロケットで、ガッツリ笑ってる顔は、ある意味恐ろい。
そして、ロケットで誰よりもキレのあるダンスをしてくれる。
その学年にして、早くもゆら姐さんの遺伝子を感じる。
初めて「おとめ」で見た時は、その笑顔と愛称におったまげたっけなあ。
その愛称はイカンだろうと思ったもんだ。
でも、入待ちや出待ちで見掛ける君は、そりゃあとっても綺麗だよ。
たぶん、諸々と仕切っていける人だと思う。そんな感じがする。

同じく月組の、あみり君。
華央あみり。
新人公演で口髭姿を見た時は、「間違いなく、あれは生ヒゲだ。」と思ったよ。
それ以来、毎日舞台袖で暇さえあればヒゲを剃ってる筈だ、と思ってしまう。
それくらい、ある意味恐ろしく口髭が似合ってたんだよ。
そんな野郎が、ロケットしてるでしょ。
「ヤッ!」なんて、そりゃあ可愛い声を聞いて毎回感動したもんだ。
女の子なんだよねって。
芸名も「あみり」なんて。なんて可愛いんだって。
私と同じ肩幅に見えるって事は、昔、男の子と間違われなかったかい。

そして花組のマメちゃん。
日向燦。
君の事は、余り語れない。なにせまだ少ししか見てないから。
でも、私には「とぼけたとした思えない愛くるしい芸名」をつけたって言う事だけで、十二分にストライクゾーンに入ってくるよ。
園加ちゃんバウで見た時は、その「芝居の間」に感動したもんだ。
そして、素晴らしく天真爛漫に見える。
列の最後尾を、自分より背の低い子に手を引かれて泣きながらトロトロ歩いてそうな、そんな雰囲気が大好きだ。

この三人は、オペラが無くても余裕で見つけられる。
愛すべきキャラ臭がプンプンするのよ。きっと。たぶん。
良い人臭がするのよ。きっと。たぶん。
出来る事ならば、月組の二人は一刻も早く単独の台詞を聞きたい。

大きく育てよ。って思う。
そしていつか私はこう思いたい。「君は何処へ行こうとしているんだ。」
涙ながらに客席から見つめたい。「君ならやってくれると思ってたよ。」

結局だ。
バウの感想より、花組の感想より、この三人にこれだけ語っている自分が、ある意味恐ろしい。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2018 ぼんぐらっちゅれ~しょん, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。